プログラム(注:現在検討中です)

レジェンドの話を聞こう

磯本 浩晴先生
所属
介護老人保健施設 こが21・久留米大学名誉教授
講演タイトル
ストーマケアの草創期の苦労(予定)
田澤 賢次先生
所属
富山医科薬科大学 名誉教授
講演タイトル
ストーマ・皮膚ケアの神髄を15分で
吉川 隆造先生
所属
(元)アルケア株式会社
講演タイトル
吉川分類ができるまで

特別講演

進藤 勝久先生
所属
医療法人宝生会 PL病院
講演タイトル
ストーマリハビリテーションのこれまでとこれから

シンポジウム

1.特殊状況におけるストーマケア(在宅・高齢者・認知症・化学療法時等)
2.高齢者の排泄管理
3.「排尿自立指導料」算定開始2年、排尿ケアはかわったか

ビデオシンポジウム

1.ストーマ造設・閉鎖手術のコツ
2.ストーマ合併症に対する手術のコツ

パネルデイスカッション

1.カバーリングストーマの功罪
2.術前ストーマサイトマーキングの実際と効用
3.Stoma outlet obstructionの現状と対策

ワークショップ:発表後総合討論あり

1.術後の排便・排尿障害に対する取り組み
2.陰圧閉鎖療法のコツ

シンポジウム、パネルディスカッション、ワークショップ等

デイベート

1.カバーリングストーマは横行結腸か回腸か?
2.ネオブラダーか回腸導管か?
3.高さのないストーマは、平面派?凸面派?

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1
テーマ
大腸癌治療のUp to Date ~ストーマ造設から最新の化学療法まで~
日時
2019年2月23日(土) 12:00-12:50
会場
第1会場(6階大ホール)
司会
前田 清先生(大阪市立総合医療センター 消化器外科部長・消化器センター長)
演者
髙橋 孝夫先生(岐阜大学医学部腫瘍外科学 講師)
共催
大鵬薬品工業株式会社
ランチョンセミナー2
テーマ
退院後のストーマ保有者の課題から入院中のストーマケアを考える
~平面型・凸面型・凹面型装具の選択~
日時
2019年2月23日(土) 12:00-12:50
会場
第3会場(10階1004+1005)
司会
安藤 嘉子先生(大阪赤十字病院 看護部 皮膚・排泄ケア認定看護師)
演者
宮田 晶代先生(横浜市立大学附属市民総合医療センター 看護部 皮膚・排泄ケア認定看護師)
共催
コロプラスト株式会社
ランチョンセミナー3
テーマ
患者のQOLを忖度するストーマケア ~より良い手術とケア~
1.低侵襲時代のストーマ造設術の工夫
2.ストーマ・周囲皮膚を見極めた装具選択
日時
2019年2月23日(土) 12:00-12:50
会場
第4会場(10階1006+1007)
司会
幸田 圭史先生(帝京大学ちば総合医療センター外科学講座 教授)
演者1
板橋 道朗先生(東京女子医科大学 消化器・一般外科 教授)
演者2
江川 安紀子先生(東京慈恵会医科大学附属第三病院 皮膚・排泄ケア認定看護師)
共催
アルケア株式会社
ランチョンセミナー4
テーマ
大腸癌集学的治療 ー最新化学療法と低侵襲手術の役割ー
日時
2019年2月23日(土) 12:00-12:50
会場
第5会場(10階1008)
司会
永原 央先生(大阪市立大学 消化器外科 講師)
演者
金澤 旭宣先生(島根県立中央病院 外科 部長)
共催
中外製薬株式会社
ランチョンセミナー5
テーマ
凸型装具は硬くてあたりまえ?
~やわらかい凸面/硬い凸面の選択基準考察~
日時
2019年2月23日(土) 12:00-12:50
会場
第6会場(10階1009)
司会
田中 秀子先生(淑徳大学 看護栄養学部 学部長)
演者
近藤 徳子先生(JCHO中京病院 皮膚・排泄ケア認定看護師)
共催
コンバテック ジャパン株式会社

ハンズオンセミナー

日時
2019年2月23日(土) 10:00-11:00
会場
第7会場(12階1202)
テーマ
ベテランに学ぶ!用手成形皮膚保護剤の奥義
インストラクター1
政田 美喜先生 (三豊総合病院 看護部 ET/WOCN)
インストラクター2
石黒 幸子先生 (AOI国際病院 看護部 皮膚・排泄ケア認定看護師)
共催
アルケア株式会社